■あずきを炊く■

あずきを豆から炊いて,ぜんざいを作りました。あずきは,他の豆と違って煮る前に水につけておく必要がなく,思い立ったらすぐに調理をし始められることを知って以来,時々炊いています。

鍋にたっぷりの水と小豆を入れ一度沸騰させ,そのお湯を捨ててあく抜きをしたら,豆の3倍くらいの水で約1時間,時々灰汁を取りながら煮ます。いつもあずきが水をかぶっているようにするため,煮汁が減ってきたら水をつぎ足します。その間映画をみたり,本を読んだりできて,そんな時間も好きだし,ぼおっとしているのに何かが出来上がっていくのも良いです。

茹で上がったら,塩とお砂糖を加えて味付けをして完成です。

今回は2日前くらいにあずきを炊いておきました。ちょうど今日は家族が揃っていたので,朝ごはんにみんなでぜんざいを食べました。ぜんざいは甘くて,美味しくできていました。あつあつで,食べているうちに汗が出てくるほどでした。身体も暖まりました。

■鳥たちの会議?■

また,今日は朝からなぜか鳥たちがさかんに鳴きたてていました。それに影響されてか,家のネコも朝から忙しく走り回って,よく鳴いていました。

家を出て鳴き声のする方向を見てみると,近所のお家の木の枝に,ヒヨドリやスズメ,メジロが集まって,みんなで何か白熱した会議をしているように鳴き合っていました。種類の違う鳥たちが同じ木に集まることもあるのだなぁ…と不思議に思って眺めていました。

もうメジロも姿を見せていたことには,春の兆しをちょっぴり感じました。最近は日暮れの時間も少し遅くなってきて,嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA