■しんどい時の対処法■

1月はすごくしんどい時期でした。アルバイトにも行けなかったり,そもそも起き上がっていることさえしんどかったのですが,1月の終わりごろから少しずつ落ち着き始めてきた気がします。

このまま波が緩やかになっていくかどうかはわかりませんが,何とかアルバイトにも顔を出せるようになったのでそれは,よかったです。

とはいっても,まだまだあんまり元気ではいられなくて,気持ちがざわざわするし,心も閉じがちです。

アルバイトへの通勤時では,特に朝の最寄り駅の雑踏やざわめく音がすごくしんどいです。

それはイヤホンをして落ち着く音楽を流すことで対処しています。イヤホンをするだけで,自分と外の世界に膜が張るようで,だいぶ楽です。

私は福祉施設でアルバイトをしているのですが,その日来所されている利用者さんの人数が多かったりすると,それだけで圧倒されてしまって,怖気づいてしまいます。

全然気にならないときもあるのですが,しんどい時期は人の多さも辛く感じられてしまいます。

そういう時,最近は自分はメジェド神だと思って過ごすようにしています。

メジェド神とは,エジプト神話に出てくる,まだまだ謎が多い神様だそうです。布を頭からすっぽりかぶって,目と足だけが出ています。

 

 

私はその形態が気に入って,どうしようもないときには,私はメジェド神の中にすっぽり入っているから,イヤなものが飛んできても全部弾き返してくれるんだ,と思い込んで一日を過ごします。

 

ずっと省エネモードで,コミュニケーションも必要最低限にするようにしています。無理な作り笑顔も,周りの雑談に同調することもしません。周囲の人からは,「何だか感じ悪いな」と思われるかもしれませんが,私は今メジェド神だからそんなこと知らん,と思うようにします。

なんとか一日が終わると,本当にほっとします。けれど,くたびれてクタクタになります。もう少し安定するまで,どうにかこうにか,日々をやり過ごしていくしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA